中華タブレット比較

おすすめ人気タブレット、中華パットレビューと販売店

*

10,000円で買える8インチ タブレット「ギーク A1G」はSIMフリー クアッドコアで解像度も高くお買い得

   

ギーク A1Gはネットショップで12,000円で買え、画面サイズ8インチタブレット。しかも3GSIMフリーでSIMスロットも複数搭載して外出先でも使用でき、CPUもクアッドコアを搭載、画面解像度も1280×800と使いやすく見やすい。コスパが高いと思います。
12,000円で買える8インチ タブレット「ギーク A1G」

<主な機能>
製品の特徴:格安1万円以下!SIMフリー搭8インチタブレットGecoo Tablet A1

<主な機能>
■色 ホワイト、ゴールド
■本体サイズ 230.4×147.9×9.6mm
■バッテリー駆動時間約 5時間
■バッテリー充電時間 約3時間
■バッテリー容量 .7V/4200mAh
■OS Google Android 5.1
■CPU クアッドコアCortex-A53
■標準メモリー 2GB DDR3L
■ストレージ 8GB
■モニター TFTカラータッチスクリーン IPS液晶(LEDバックライト)解像度1280×800
■モニターサイズ
■液晶ディスプレイ インチ
■ポインティングデバイス 0点マルチタッチ・スクリーン(静電容量方式)
■USBポート microUSB×1
■オーディオ端子 イクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
■メモリーカードスロット TFメモリーカード 32GB対応
■無線LAN 802.11b/g/n ワイヤレスLAN (Wi-Fi準拠)
■Bluetooth luetooth 4.0LE
■スピーカー内蔵
■ナログマイク内蔵
■Webカメラ 0万画素(インカメラ)+ 200万画素(アウトカメラ)
■センサ 軸加速度センサ
■SIM 3GSIMフリー対応

【高い解像度】
IPS液晶を搭載し、解像度は1280×800と超高解像度ではありませんが、8インチタブレットとしては十分見やすい「1280×800」を搭載したタブレットです。

【バッテリー】
7V/4200mAhと少し小さめです。実際の動作可能時間は2時間程度と言ったところでしょうか。1日じゅう外出したり、旅行に持ち出す場合には、充電器も一緒に持ち運ぶ必要がありそうです。

【3GSIMフリー対応】
SIMフリータブレットになりますので、SIMスロットを搭載しています。ドコモ系列の格安SIMを利用できます。 しかも音声対応タブレットになりますので、スマホからタブレットへ乗り換えて使うこともできます。音声通話ができるタブレットって意外と多くないので珍しいポイントになります。

口コミ情報

■Youtubeのレビュー動画です。下記で紹介する動画のほうが具体的に使用感がわかりやすそうでしたので、ご紹介します。

■商品購入者の口コミ情報です。
良い評価

・コスパ最高です。
・画面も綺麗でSlMフリーで8インチ電話対応で3G使用で行く方にはオススメです。
・SIMカードを差して電話もできました。

悪い評価

・若干wifeが弱い気がします。
・中華タブレットなので技適マークはついてないです。

「Gecoo Tablet A1」スマートウォッチの販売ショップ

ネットショップアマゾンや、楽天で販売されています。アマゾンでは発売当初大人気で一瞬で完売となりました。現在はタブレットランキング30位以内にランクインしています。レビューも多数投稿されていますので、購入前に購入者の口コミを確認してはいかがでしょうか。

(2017年2月現在、9700円で販売中)

 - 8インチ, SIMフリー3G対応中華タブレット

 Total 5,806 views