中華タブレット比較

おすすめ人気タブレット、中華パットレビューと販売店

*

新型ゲームパッド中華タブレット「GPD WIN」はWindows10を搭載、フルキーボード付きで便利

   

待望の人気のGPD製の最新機種。ゲームパッド型中華タブレット「GPD WIN」が登場です。
<GPD WIN(ジーピーディー・ウィン)>は、PCゲーム利用に特化した超小型(5.5インチ)のUMPC(ultra mobile PC)です。

09121649_57d65e187ac27

 

ゲームパッド型タブレットGPD WINの性能・実力は

ゲームパッド型タブレットGPD WINの基本性能は以下のとおりです。

 
■型番 GPD WIN
■CPU Intel Cherry Trail X7-Z8750 or Z8700
■メモリー 4GB DDR3L
■ストレージ 64GB eMMC(システム領域含む)
■液晶サイズ 5.5インチ
■解像度 1280×720(IPS)
■スピーカー 内蔵
■マイク 内蔵
■無線 IEEE 802.11 b/g/n/a
■有線 非対応
■3G 非対応
■Bluetooth 対応
■GPS Wi-Fi GPS対応
■I/Oポート TypeC、MiniHDMI、MicroSDスロット、イヤホンミニジャック、内蔵スピーカー、マイク
■バッテリー 6000mAh
■本体サイズ 約155mm×96mm×20mm
■本体重量 約350g
■ファームウェア Windows10
 
コントローラ付ゲーム専用モバイルPC<GPD WIN>
 
GPDの画面サイズは5.5インチ(解像度は1280*720)です。キーボード部分には、十字キー、ジョイスティック、”A”・”B”・”X”・”Y”キー等のコントローラを搭載しており、ゲームプレイに最適。さらにフルキーボードも搭載していますので、文字を入力することも得意です。
液晶ディスプレイには、スマートフォンやタブレット等に多く採用されているゴリラガラス(高強度ガラス)を採用し、持ち運びを意識し、優れた強度を実現。・H-IPSスクリーンを採用しています。
・第3世代 ゴリラガラス
・フルラミネーションテクノロジー採用
・静電容量方式、マルチタッチ対応
 
搭載するOSはWindows10を採用しています。この中華タブレットは小型にも関わらずUSB type A/Micro USB/Mini HDMIなど外部ポートも充実しており、通常のノートPCとして十分に実用的な機能を搭載しています。
 
バッテリーは超小型でも長寿命で、6000mAh(リチウムポリマー)バッテリー搭載で、6-8時間のオンラインゲーム、80時間の連続音声再生、8時間の連続動画再生が可能なビッグ容量を搭載。一般のタブレットと同等程度の長寿命を実現させています。また5V/2Aの高速充電バッテリチャージャーを付属していますので高速充電できます。
 
左右アナログスティック
 
重量はおよそ350gと非常に軽量、ゲームするサイズに最適と思います。8インチタブレットがおよそ400gとなります(参考まで)。GDPはコントローラと、大容量のバッテリーを備えていますので妥当な重さではないでしょうか。またコントローラーを使ってゲームをする場合には両手でタブレットを持ちますので、気になるような重量ではないと思います。
 
そのほかおすすめポイントは、コントローラー部分です、ゲーム機のようにボタンが沢山あります。背面といいますか、人差し指で押す角っこのあのボタンもついています。簡単にいいますと、ボタン配置やジョイスティック、十字キーも3DSとそっくりです。
 
<おすすめポイント>
GPDシリーズで待望のWindows10を搭載
・フルサイズの HDMI 出力端子を標準装備⇒手軽にテレビやモニターへ画面を映し出す事が可能
・コントローラーが3DSと同じで高機能

 

ゲームパッド型タブレットGPD WINの口コミ評判のまとめ

■youtubeのユーザーレビュー

 

ゲームパッド型タブレットGPD WINの販売店の情報

中華タブレット販売実績のある中華タブレット販売専門店をまとめました。
>>タブレット販売店の一覧を見る

 
■ゲームパッド型タブレットGPD WIN
9/24現在楽天市場で販売しているショップはありませんでした。
amazonで販売しているショップがありましたのでご参考に確認下さい。


 
>>「赤札天国」で予約販売されていました。こちらです。
 
GPDシリーズの類似商品はこちら

それでは、また。

 - GPD 中華タブレット

 Total 2,004 views