中華タブレット比較

おすすめ人気タブレット、中華パットレビューと販売店

*

デュアルブート4コア中華タブレットがTeclast X89からも発売。高解像度2048×1536

   

どんどん登場しますAndroidとWindowsの両方起動をできる、デュアルブート中華タブレット。今回ご紹介すTeclast X89もiPadminiと同じサイズでIPS液晶、BlueTooth、インテルクアッドコアを搭載したハイスペック低価格タブレットです。
 
Teclast X89 DualOS Intel Z3735F クアッドコア

 

Teclast X89デュアルブートの性能・実力は

Teclast X89デシュアルブートの基本性能は以下のとおりです。

 
■型番 Teclast X89 DualOS
■CPU Intel Z3735F クアッドコア 1.83GHz
■メモリー 2GB DDR3L
■ストレージ 32GB
■液晶サイズ 7.9インチ
■解像度 2048×1536(IPS)(4:3)
■カメラ フロント(200万画素) リア(500万画素)
■タッチパネル 静電式
■スピーカー 内蔵
■マイク 内蔵
■無線 IEEE 802.11 b/g/n
■有線 非対応
■3G 非対応
■Bluetooth 対応
■GPS Wi-Fi GPS対応
■Gセンサー 4辺回転
■バッテリー 5000mAh
■本体サイズ 約200mm ×138mm ×7.4mm
■本体重量 約344g
 
画面サイズはiPadminiと同じサイズで横長4:3の7.9インチです。解像度も2048×1536 (IPS)ととてももまかく鮮やかで問題ありません。7インチよりもサイズアップした7.9インチはとても見やすく、持ちやすいのでおすすめです。しかも解像度がすごく高くまるだiPadminiです。
 
バッテリーは7.9インチサイズで5000mAhと非常に大容量を搭載しています。この点は他の中華タブレットよりもかなり優れています。最近登場するタブレットは比較的大き目のバッテリーを搭載していますので、おすすめポイントです。
 
重量ですが344gとこちらも他のどうサイズ機種と比べて少しですが軽量です。ここもお勧めポイントの一つ。片手でもてて、ベッドの中で寝転がりながら操作していてもそんなに疲れない重さです。大容量バッテリーなのに軽量??とよくわかりませんが、いい点です。
 
もう一つおすすめのポイントは「専用キーボード」がオプションで販売されているということ。このキーボードは薄型でいいですね。Microsoftのあれにそっくり。サイズはiPadミニ、キーボードを装着したスタイルはMicrosoftと。やっぱり中華タブレットは自由でいいですね~。
 

<おすすめポイント>
・Windows8.1OSとAndroidを切り替えて使えるデュアルブート
・iPad mini 2と同等の液晶パネル
・専用キーボードが超薄型でかっこいい

Teclast X89デシュアルブートの口コミ評判のまとめ

Windows8.1とAndroid4.4のデュアルOSを搭載した中華タブレットTeclast X89デシュアルブートの口コミ情報を纏めていきます。

<いい口コミ評判>
・ディスプレイが超きれい!
・iPadmini2のWindows版、Android版

 

<悪い口コミ評判>
・システム領域が少ない
・3Gシムフリー対応ならよかった

 
■youtubeのユーザーレビュー


 

Teclast X89の販売店の情報

中華タブレット販売実績のある中華タブレット販売専門店をまとめました。
>>タブレット販売店の一覧を見る
 
■デュアルブート4コア中華タブレット Teclast X89

 - 8インチ, Windows搭載タブレット, デュアルブート

 Total 1,251 views