中華タブレット比較

おすすめ人気タブレット、中華パットレビューと販売店

*

ColorFly G808 3Gの内蔵ストレージ領域を拡張しました。

      2016/05/22

先日、ついに購入したColorFly社製のG808 3G この最強中華タブレットはクアッドコア(4コア)、衛星GPS、BlueToothを、しかも3G回線対応SIMフリー、おまけにデュアルSIMスロット搭載のハイスペック。しかも1万円ちょっとで購入できました。

ただ、唯一の弱点は中華タブ Colorfly G808 3Gは内蔵ストレージが1Gしかないことです。この弱点を克服するために、ツールが登場しました。1GBを拡張するツールになります。

それでは、さっそく拡張します。

G808 3Gの内部ストレージ拡張に準備するもの

準備するものは以下になります。
・パソコン
・本体(当たり前です)
・USBケーブル(本体購入時に付属)
・拡張ツール「E7083g_G8083g_toolkit」
 ⇒こちらからダウンロードします。E7083g_G8083g_toolkit.rar

ドライバのインストール

拡張前に中華タブレットをPCが認識するようにドライバーをインストールします。ダウンロードした「E7083g_G8083g_toolkit.rar」の「G808工具箱v1.2.bat」を実行します。
中華タブレットg8083G

メニューの1番を実行します。キーボードから1を入力してエンターキーを押下します。

中華タブレットG8083G

インストーラが実行されるので、パソコンへドライバーをインストールします。これで準備ができました。

USBケーブルd、G808 3Gとパソコンを接続します。接続したら、G808の「設定」メニューから「開発者向けオプション」をON、「USBデバッグモード」を有効にします。さらに、USB接続モードはMTPに設定してください。

これで準備OKです。

G808 3Gの内蔵ストレージ領域を拡張する

もういちど、ダウンロードした「E7083g_G8083g_toolkit.rar」の「G808工具箱v1.2.bat」を実行します。今度は「6」のメニューを実行します。

中華タブレットG808 3G

拡張サイズがメニュー表示されますので、お好みのサイズを選択します。2.5GBもあれば十分かと思いますが、私は3GBを選択しました。

あとは実行され、成功すれば完了です。G808を再起動して内蔵ストレージが拡張されたことを確認しましょう。

以上、簡単に中華タブレットG808 3Gの弱点、内蔵ストレージを拡張する方法でした。

■今回紹介の中華タブレットG808 3Gの販売ショップです。
・本体
・キーボード付き専用カバーケース
・液晶保護シート
の3点がついてかなりお得な値段です。日本語ファームでインストール済み、あやしい中華アプリは削除済みで安心です。

[rakuten]medue:10000704[/rakuten]

 - Colorfly 中華タブレット

 Total 1,414 views