中華タブレット比較

おすすめ人気タブレット、中華パットレビューと販売店

*

国内メーカ「テックウインド」からSIMフリーWindows 8.1搭載の8.9インチタブレット「CLIDE 9」が発売

   

CLIDE 9 (クライド ナイン)は、インテルZ3735Fプロセッサーを搭載したクアッドコアタブレット、しかも話題のSIMフリーで、国内メーカから登場します。

国産タブレット (クライド ナイン)

CLIDE 9の性能・実力について

Window8.1搭載タブレットCLIDE 9の基本性能は以下のとおりです。
■製品名 CLIDE® 9 (クライド ナイン)
■型番 WSK3G081i
■プロセッサー インテル® Atom™ プロセッサー Z3735F
■ディスプレイ 8.9インチ タッチスクリーン IPS液晶 1920×1200ドット ■FHD
■タッチパネル 10点タッチ
■ストレージ容量 64GB
■システムメモリ 2GB (DDR3 )
■無線LAN あり(IEEE 802.11b/g/n準拠)
■Bluetooth あり(Bluetooth® 4.0)
3Gデータ通信 SIMカード
■センサー 加速度センサー3軸、GPS
■カメラ フロントカメラ 2Mピクセル
■背面カメラ 5Mピクセル
■ステレオスピーカー スピーカー内蔵
■バッテリー 6,000mAh 
■OS Windows 8.1
■色 ブラック
■タブレット本体重量 480g
■タブレット本体サイズ 232.8mm(幅)×149.5mm(高さ)×8.5mm(厚み)

画面サイズは大迫力の8.9インチ、iPadミニとまったく同じ大きさの画面サイズ。リビングで使うにも持ち運びで使うにもにぴったりのサイズです。

バッテリー6000mAhと大容量を搭載しています。十分な容量を搭載していますので、持ち運び外で動画やネットを利用しても十分使えるバッテリー容量だと思います。

その分タブレット自体の重量が重くなってまして、480gとすこし重め。片手で読書、ネットサーフィンできないでしょう。ちなみにiPadミニ(Retina)は331gとなっています。バッテリーをたくさん積んでいるので、トレードオフでしょうがないのですが、重いことが気にならない方にはいいと思います

CLIDE 9口コミ評判

2月発売の最新タブレットということで、まだまだユーザレビューや口コミ情報が少ないです。
http://www.tekwind.co.jp/information/CLIDE/entry_335.php

最近ではタブレット市場も大きくにぎわってます。特に中国製のタブレットも品質が向上してきています。中華タブレットでも「CLIDE 9」と同様にWindows8.1を搭載したり、SIMフリー対応したタブレットが登場しています。

CLIDE 9のまとめ

発売前ですが、3万円前後で発売されると想定されます。類似スペックのタブレットは多数存在しますので、比較チェックしてから購入することをおすすめします。

CLIDE 9の販売ショップ情報

中華タブレット販売実績のある中華タブレット販売専門店をまとめました。
>>タブレット販売店の一覧を見る

類似スペックの「Teclast X98 Air2」中華タブレット販売店


↑2015-01-10更新 売れ切れ多いですがamazonに販売店がありました!

 - Windows搭載タブレット

 Total 614 views