中華タブレット比較

おすすめ人気タブレット、中華パットレビューと販売店

*

オクタコア!8インチ中華タブレットColorfly G808は3G対応SIMフリー、Bluetooth搭載のコスパ高タブレット

   

(2015/4/30)
クアッドコア版がしなうすになってきました。
クアッドコアにかわりオクタコア(8コア)が格安です。

8インチの大画面で1万円前後の激安中華タブレットColorfly G808が登場しました。しかもクアッドコア、SIMフリー、衛星GPS、Bluetooth搭載の格安ハイスペック中華パッドです。現在はオクタコア版も登場しています。

見やすい8インチ中華タブレットColorfly G808は3GSIMフリー対応のコスパ高タブレットです。

Colorfly G808の性能・実力は

基本性能は以下のとおりです。
■型番 Colorfly G808 3G
■CPU MTK8382 Cortex-A7 クアッドコア 1.3GHz
■メモリー 1GB
■ストレージ 8GB(システム領域含む、16Gモデルもあり)
■液晶サイズ 8インチ
■解像度 1280×800(IPS)
■カメラ フロント(30万画素) リア(200万画素)
■タッチパネル 静電式
■スピーカー 内蔵
■マイク 内蔵
■無線 IEEE 802.11 b/g/n
■有線 非対応
■3G 対応
■Bluetooth 対応
■GPS 衛星GPS対応
■Gセンサー 4辺回転
■バッテリー 4000mAh
■本体サイズ 約206×120×9.0mm
■本体重量 約355g

画面サイズは7インチタブレットよりも一回り大きく使いやすい8インチを搭載した中華タブレット。CPUにはクアッドコア(4 コア)を搭載していますので、マルチタスク処理もサクサク動作します。

バッテリー4000mAhと大容量を搭載しています。十分な容量を搭載していますので、持ち運び外で動画やネットを利用しても十分使えるバッテリー容量だと思います。

重量ですが355グラムと少し重めでしょうか。大画面8インチ、バッテリー容量も大き目ですのでトレードオフになりますので、よく検討しましょう。片手で持って通勤中に動画を視聴するのには少し重いかもしれませんね。

(2/20)
私はこれを購入しました。
購入レビューについては後ほどしたいと思います。思ったよりもかなり薄型、電池の持ちはかなりいいです。しかもデュアルSIMスロット搭載してました。
中華タブレットの中では結構おすすめの商品に入ると思います。

<おすすめポイント>
・7インチからインチアップ8インチの大画面
・3G対応SIMフリー
・GPS、BlueTooth搭載のフルスペック

Colorfly G808 3G口コミ評判のまとめ

Youtubeにレビュー動画がありました。



<口コミ情報>
・解像度も高くて画面綺麗です
・wifi、3Gシムも問題なく認識しmさいた
・カメラ性能はいまいちで暗い感じ
・バッテリーはかなり長持ち、2日余裕で使えます

■Colorfly G808 3G SIMフリー対応中華タブレットの販売情報です。
4コアバージョンの「Colorfly G808」は売切れ見たいですね。
今は最新のオクタコアが格安に販売されています。オクタコアタブレットはこちらです。
[rakuten]avic-online:10000274[/rakuten]

■中華タブレット販売実績のある中華タブレット販売専門店をまとめました。
>>タブレット販売店の一覧を見る

 - 8インチ, Colorfly 中華タブレット, SIMフリー3G対応中華タブレット, オクタコア(8コア)

 Total 1,257 views