中華タブレット比較

おすすめ人気タブレット、中華パットレビューと販売店

*

1万円以下激安中華タブレット。Colorfly E708 Q2 IPS液晶

   

1万円以下の激安中華タブレットColorfly E708 Q2が登場しました。1世代前の性能ですがとてもお買い求め安い値段の中華パッド。7インチクアッドコアになります。

Colorfly E708 Q2です。

原道Colorfly E708 Q2の性能・実力は

基本性能は以下のとおりです。
Q1の後継機種になりますので、変更点をピックアップしました。
■型番 E708Q1
■CPU Allwinner A31S Cortex-A7×4 クアッドコア 1.0GHz
■GPU PowerVR SGX544 MP2
■メモリー 1GB
■ストレージ 16GB  ←Q1よりパワーアップ!
■液晶サイズ 7インチ
■解像度 1280x800IPS
■カメラ フロント
■タッチパネル 静電式
■スピーカー 内蔵
■マイク 内蔵
■無線 IEEE 802.11 b/g/n
■有線 外付けの有線LANアダプタで対応可能
■3G 非対応
■Bluetooth 非対応
■GPS Wi-Fi GPS対応
■バッテリー 2800mAh ←Q1よりパワーアップ!
■本体サイズ 約191 x 116 x 8.2m
■本体重量 約241g 約260g
■ファームウェア Android 4.2
■充電 MicroUSB経由

画面サイズはベストサイズといわれている7インチタブレットです。CPUにはクアッドコア(4 コア)を搭載していますので、マルチタスク処理もサクサク動作します。最新タブレットはオクタコア(8コア)も搭載しているハイスペック機種もありますが、実際のところ4コアもあれば十分です。

バッテリーはQ1からパワーアップして2300mAhから2800mAhへ変更。十分な容量を搭載していますので、持ち運び外で動画やネットを利用しても十分使えるバッテリー容量だと思います。7インチ中華タブレットとしては標準サイズのバッテリー容量です。

また288グラムと非常に軽量な中華パッドですので、片手でもってソファーに寝転がりながら動画をみても手が疲れないと思います。

<おすすめポイント>
・激安1万円以下のタブレット。
・USB経由で充電可能!
・軽量288g!

Colorfly E708 3Gの口コミ評判のまとめ

今の時代としては、SIMフリー 3G対応でBlueTooth対応タブレットが1万円以下で購入できますので、少し時代遅れスペック感があります。ただし人気機種のColorfly E708シリーズですのでそんないと思います。

■Colorfly E708 Q2 対応中華タブレットの販売情報です。
【タブレット工房】
[rakuten]tabletpckoubou:10000004[/rakuten]

■中華タブレット販売実績のある中華タブレット販売専門店をまとめました。
>>タブレット販売店の一覧を見る
■3G対応中華タブレットで1万円を切る超お得なタブレットもあります。
【タブレット工房】
[rakuten]tabletpckoubou:10000011[/rakuten]

 - Colorfly 中華タブレット, オクタコア(8コア)

 Total 331 views