中華タブレット比較

おすすめ人気タブレット、中華パットレビューと販売店

*

ゲームパッド型中華パッド、GPD G5A Android 4.2が登場です

   

ゲームパッド型Android端末、GPD社製 5インチ液晶、クアッドコア、搭載の5インチAndroidゲームパット「GPD G5A」が新発売されました。このAndoid中華タブレットは3G、SIMは非対応ですが、ゲームコントローラその物の形をした中華パッドでゲームユーザには絶大な人気を誇るシリーズです。

GPD G5A

GPD G5Aの性能・実力は

ゲームパッド型GPD G5A中華タブレットの性能をまとめました。
基本性能は以下のとおりです。

■タブレット型名 GPD G5A
■CPU RK3188 Cortex-A9×4 クアッドコア 1.6GHz(MAX)
■メモリー 1GB
■ストレージ 8GB(システム領域含む)
■液晶サイズ 5インチ
■解像度 800×480
■カメラ リア(200万画素)
■タッチパネル 静電式
■スピーカー 内蔵
■マイク 内蔵
■無線 IEEE 802.11 b/g/n
■3G 非対応
■Bluetooth 非対応
■GPS 非対応
■バッテリー 3200mAh
■本体サイズ 約195×105.6×36mm
■本体重量 約300g

写真の通りゲームコントローラと液晶画面が一体となった中華タブレット。画面サイズは5インチで、携帯ゲーム機とおおよそ同じ大きさになります。ですから持った感じで手にフィットするベストサイズです。CPUにはクアッドコア(4コア)を搭載していますので、マルチタスク処理もサクサク動作し、まさにゲームに最適ではないでしょうか。

バッテリーは3200mAhも搭載していますので、持ち運び外で動画やネットを利用しても十分使えるバッテリー容量だと思います。7インチ中華タブレットとしては標準サイズのバッテリー容量です。

この中華タブレットの最大の特徴は、ゲームに特化した形です。コントローラーがタブレットと一体していますので、操作性抜群です。

いままでのGPDシリーズと比較しても、コントローラ部分がパワーアップしており、しっかりとしたグリップになりました。厚みやボコボコもありこれは持ちやすそうです。

■GPD G5Aの販売情報です。
http://akafudatengoku.com/products/detail.php?product_id=5903
⇒赤札天国
⇒東映無線ラジオデパート店

<おすすめポイント>
・クアッドコアでサクサク動作
・ゲームパッド型でコントローラ一体(グリップ部分が強化!)
・1万円前後で販売される価格帯

GPD G5Aの口コミ評判のまとめ

中華タブレットの口コミ情報は少ないのですが、「アキバ総研」でレビューがありました。
http://akiba-souken.com/article/pc-parts/20052/

■youtubeで本中華タブレットGPD G5Aの投稿動画がありました。
購入前にチェックしましょう。


中華タブレットの販売店

中国のネットショップで直接購入することもできますが、リスキーですのでお勧めしません。日本にはいくつかの中華タブレット販売店と実績・口コミ評価のあるお店がありますので、専門の販売店と人気店で購入することをお勧めします。

口コミ情報にもありますが、中華タブレットは日本で購入する家電製品のような高品質を求めてはいけません。そのため、販売店の保障やサポートが充実しているショップを選択すべきです。

GPD G5Aは1万円前後で販売されていました。楽天市場の中華タブレット専門店の「タブタブ」です。その他赤札天国でも販売してましたが、現在後継機種G7が発売されています。

■中華タブレット販売実績のある中華タブレット販売専門店をまとめました。
>>タブレット販売店の一覧を見る

 - GPD 中華タブレット

 Total 367 views