中華タブレット比較

おすすめ人気タブレット、中華パットレビューと販売店

*

3G対応中華タブレット、PSPゲーム機型の金星JXD S5800

   

プレイステーションポータブルPSPそっくりのゲーム機仕様の最新中華タブレット、金星JXD、しかも3GLTE通信網対応の中華タブレット(中華パッド)です。液晶ディスプレイは5インチです。

[追加情報]
最新の金星は7インチも発売されました!

3G中華タブレット、金星JXD S5800


金星JXD S5800中華タブレットの内容

金星JXD S5800はandroidゲームタブレットで、コントローラを画面左右に搭載しています。ゲームに特化した本体形状ですのでゲームを中心に使う方は快適にゲームをプレイできます。

しかも5インチandroid中華タブレットですので、メールや動画、音楽鑑賞などアプリ利用ももちろんできます。さらにさらに、3G回線に対応していますのでまずはメーカー発表の本体スペックを確認してみましょう。

■メーカー 金星JXD
■OS Android 4.2
■CPU MT6582 Cortex-A7 Quad Core 1.3GHz
■メモリ 1GB
■ストレージ 8GB
■Bluetooth あり
■GPS あり
■Gセンサー あり
■液晶 静電式タッチパネル
■画面サイズ 5インチ(960×540)
■通信機能 802.11 b/g/n
■カメラ あり
■バッテリー 3000mAh
■サイズ 59g

CPUは1.3GHzのクアッドコア、液晶サイズも7インチと性能面に問題はないハイスペックです。ゲームパッドとして7インチ画面を搭載しますので、非常に大迫力でゲームができます。

口コミ評判のまとめ

知る人ぞ知る名タブレットの金星JXDで、最新を待ち望んでいた人がおおくいます。Amazonでも一時期販売されていましたが、今では入荷待ちと大変人気の金星JXDです。ただし、1万円で購入することは少し難しく、販売価格は1万5千円~2万円といった価格帯です。

しかも、3GLTE回線に対応していますので、外出先でもサクサク通信しながらゲームや、ネットサーフィンができます。

中華タブレットですから、iPadのように高性能、高品質を求めて想像している方は、少し注意が必要です。中華タブレットであることをご認識いただければ、納得の商品だと思います。

■金星JXD中華タブレットを操作する動画もありましたのでご参考にどうぞ。


中華タブレットの販売ショップ

JXD S5800中華タブレットですが、中華タブレット、中華パッド販売専門店の「赤札天国」で販売されていまます。

中国のネットショップで直接購入することもできますが、リスキーですのでお勧めしません。日本にはいくつかの中華タブレット販売店と実績・口コミ評価のあるお店がありますので、専門の販売店と人気店で購入することをお勧めします。

■今回紹介しまた中華タブレットの姉妹機種です。


 
(1)嘉年華(かねんか)
初期不良に万全対応、保証期間3ヶ月 嘉年華 でタブレット一覧を見る

(2)AVICオンライン
初期不良に万全対応、保証期間12ヶ月 AVICオンライン でタブレット一覧を見る

(3)赤札天国
中華タブレットの販売実績No1 赤札天国 でタブレット一覧を見る

(4)Medue Online ストア
楽天市場で販売実績あり Medue Online ストア でタブレット一覧を見る


(5)東映無線 ラジオデパート店
秋葉原のデパート。東映無線 ラジオデパート店 で中華タブレットを見る

(6)ドキドキ堂
安心の国内販売業者。ドキドキ堂 でタブレット一覧を見る

中国本土からのネットショップ
(a)たくさん取り扱っています。スマホ専門店。アンドロイド屋

 - GPD 中華タブレット, SIMフリー3G対応中華タブレット, そのほか中華タブレット

 Total 1,869 views