中華タブレット比較

おすすめ人気タブレット、中華パットレビューと販売店

*

ゲームパッド型中華タブレット、金星JXD S7800はPSPそっくりの高性能。

   

プレイステーションポータブルPSPそっくりのゲーム機仕様の最新中華タブレット、金星JXD S7800です。液晶ディスプレイは7インチと大画面のAndroidゲームパッドの登場です。
しかもクアッドコアと高性能マシーンに仕上がってます。

金星JXD

金星JXD S7800中華タブレットの内容

金星JXDはandroidゲームタブレットで、コントローラを画面左右に搭載しています。ゲームに特化した本体形状ですのでゲームを中心に使う方は快適にゲームをプレイできます。

しかも7インチandroid中華タブレットですので、メールや動画、音楽鑑賞などアプリ利用ももちろんできます。まずはメーカー発表の本体スペックを確認してみましょう。

■メーカー 金星JXD S7800
■OS Android 4.2
■CPU RK3188 Cortex-A9×4 クアッドコア 1.8GHz
■GPU ARM Mali400 MP4
■メモリ 2GB
■ストレージ 8GB
■Gセンサー あり
■液晶 静電式マルチタッチスクリーン
■画面サイズ 7インチ(1280×800) IPS液晶
■通信機能 802.11 b/g/n
■カメラ あり
■付属品 USBケーブル等
■バッテリー 5000mA

CPUもクアッドコア、液晶サイズも7インチと性能面に問題はないハイスペックです。ゲームパッドとして7インチ画面を搭載しますので、非常に大迫力でゲームができます。

口コミ評判のまとめ

知る人ぞ知る名タブレットの金星JXDで、最新を待ち望んでいた人がおおくいます。Amazonでも一時期販売されていましたが、今では入荷待ちと大変人気の金星JXDです。ただし、1万円で購入することは少し難しく、販売価格は1万5千円~2万円といった価格帯です。

中華タブレットですから、iPadのように高性能、高品質を求めて想像している方は、少し注意が必要です。中華タブレットであることをご認識いただければ、納得の商品だと思います。

■金星JXD中華タブレットを操作する動画もありましたのでご参考にどうぞ。


中華タブレットの販売ショップ

zenithink 10.1インチ中華タブレットですが、楽天市場のタブタブというショップで最安値で販売されています。タブタブはタブレット販売専門店ですので、比較的安心して購入できるショップです。

中国のネットショップで直接購入することもできますが、リスキーですのでお勧めしません。日本にはいくつかの中華タブレット販売店と実績・口コミ評価のあるお店がありますので、専門の販売店と人気店で購入することをお勧めします。

■今回紹介しまた中華タブレット「金星JXD S7800B」になります。


 

(1)嘉年華(かねんか)
初期不良に万全対応、保証期間3ヶ月 嘉年華 でタブレット一覧を見る

(2)AVICオンライン
初期不良に万全対応、保証期間12ヶ月 AVICオンライン でタブレット一覧を見る

(3)赤札天国
中華タブレットの販売実績No1 赤札天国 でタブレット一覧を見る

(4)Medue Online ストア
楽天市場で販売実績あり Medue Online ストア でタブレット一覧を見る


(5)東映無線 ラジオデパート店
秋葉原のデパート。東映無線 ラジオデパート店 で中華タブレットを見る

(6)ドキドキ堂
安心の国内販売業者。ドキドキ堂 でタブレット一覧を見る

中国本土からのネットショップ
(a)たくさん取り扱っています。スマホ専門店。アンドロイド屋

 - GPD 中華タブレット, そのほか中華タブレット

 Total 1,679 views