中華タブレット比較

おすすめ人気タブレット、中華パットレビューと販売店

*

ONDA V971 四核版 16GB RAM2GB Retinaディスプレイ

   

最新、AllwinnerA31を採用したONDAの中華タブレット
ONDA V971 四核版

miniPCとは

miniPCとは、超小型のテレビに繋げるアンドロイドパソコンです。スマートテレビとも呼ばれ、動画再生や、メール、ネットを自宅テレビで簡単に接続、操作できる次世代パソコンです。
miniPCの詳細はこちらにまとめました

商品の特徴と感想

基本スペックは問題なしのフル装備の中華タブレットです。
OS Android 4.1.1((4.2へアップデートされます)
CPU AllWinner A31 Cortex-A7 Quad Core 1GHz
GPU PowerVR SGX544MP2(8core)
RAM DDR3 2GB
液晶 9.7インチIPS液晶:2048*1536 10点マルチタッチ ガラス
wifi IEEE 802.11 b/g/n
内蔵ストレージ 16GB
内蔵カメラ 前面200万画素:背面500万画素 毎秒10枚連射可能
サイズ 242×187.5× 9.8mm/ 649g
バッテリー 8000mAh
付属品 microUSBケーブル、AC充電器

バッテリーが8000mAhもありますので、持ち運びに十分な容量です。スペック的にはハイスペックタブレットです。
価格もそれなりにiPadminiなみにすると想像されます。それにしてももう4コアは当たり前の時代、スマートフォンですら4コア必須。あたりまえ~標準、ですね。

販売店と価格

楽天市場の中華タブレット専門店で、1世代前の2コアタブレットになりますが、
通常価格 49,800円のところ、特別価格 18,500円で販売しています。
[rakuten]avic-online:10000069[/rakuten]


万全保証、お勧め中華タブレット販売店

 - ONDA 中華タブレット

 Total 96 views