中華タブレット比較

おすすめ人気タブレット、中華パットレビューと販売店

*

ONDA V818四核版、iPadminiライバルの中華タブレットが発売

   

ONDA V818 mini四核版です。
ONDA V818 mini四核版

商品の特徴と感想

ONDA V818 mini四核版は、大人気のiPadminiをライバル視したミニ中華タブレット(中華パッド)です。
液晶画面は、7.9インチマルチタッチを搭載し、CPUはAllwinner A31S Cortex-A7×4 クアッドコア 1.5GHz(MAX)、GPUはPowerVR SGX544 MP2、RAM:1GBと性能はん問題ない高スペックのミニタブレットです。

ちなみにBluetoothには残念ながら非対応です。

販売店と価格

赤札天国や、楽天市場のショップ、アマゾンでも販売されていましたが、価格帯は15000円~18000円といった低価格です。iPadminiよりも高性能で、価格も半額近いので、比較する価値あると思います。


万全保証、お勧め中華タブレット販売店

 - ONDA 中華タブレット

 Total 39 views