中華タブレット比較

おすすめ人気タブレット、中華パットレビューと販売店

*

原道 Mini S Android4.1 最新中華Pad

   

最新の中華タブレット、人気メーカ「原道」から原道Mini Sの登場です。
原道 Mini S

商品の特徴と感想

原道Mini Sは、約8インチIPS液晶1024×768画面でマルチタッチ搭載、CPUはRK3188 Cortex-A9×4 4コア(クアッドコア) 1.8GHzです。

OSはAndroid4.1ですが、4.2へアップグレードが予定されてます。(安心です)
Bluetoothあり、内臓カメラは、前面あり、背面ありとフル装備の中華タブレット。
バッテリーですが4000mahと大容量ですので、長時間使用することができます。

いわゆる原道のiPad mini oneの安価バージョンの中華タブレットです。原道 Mini Oneと比較してでメモリ、ストレージ、カメラがスペックダウンしている。 しかし、BlueToothは搭載したままにしてくれたところがえらい!

販売店と価格

赤札天国で、15900円で予約販売していました。原道Mini Oneが19000円くらいしましたので、安いですねこれ。


万全保証、お勧め中華タブレット販売店

 - 原道 中華タブレット

 Total 62 views