中華タブレット比較

おすすめ人気タブレット、中華パットレビューと販売店

*

激安中華タブレット比較のすすめ

中華タブレット比較、中華パッドの販売店

中華タブレット購入ポイントのまとめ

中華タブレットは中国製のandroidタブレットで別名、中華タブレット、中華パッド、aPad(エーパッド)と呼ばれます。巷で有名なiPadやandroidタブレットで有名となったNEXUS7と同等な高性能な物を格安で手に入れることができます。中国製品のため故障しやすいことが課題ですが、販売店の保証が万全であれば問題ありません。激安高性能の中華タブレットを、初期不良とハード保証が付く販売店を選択して下さい。

中華タブレットの販売店一覧を見る

確認すべき中華タブレットの仕様はここ!

中華タブレット、購入時に注意してチェックすべき仕様は
①日本対応済みである
②充電方式はUSB経由である
③液晶画面はIPS液晶である
④GPS/HDMI/Bluetoothは搭載しているか
⑤3G SIMフリーか

です。日本の電気屋さんで購入するときには当たり前のことが、中華タブレットは当たり前じゃありません。注意して仕様を確認しましょう。

項目中華タブレット
道原N70双撃
iPadNEXUS7
CPU1.6GHz 2コア1.0GHz 2コア1.3Ghz 4コア
GPUMP4 4コアMP2 2コアGeForce 12コア
OSAndroid 4.1.1
(root済,日本語済)
iOS6Android 4.1.1
ストレージ16GB16GB16GB
液晶IPS 1280×8001024×7681280×800
充電方式ACアダプタUSBUSB
インタフェイスminiHDMI端子/microUSBGPS/miniHDMI端子/microUSBGPS/miniHDMI端子/microUSB
マルチタッチ5点10点
WiFi802.11 b/g/h802.11 b/g/h802.11 b/g/h
カメラ130万画素120万画素120万画素
バッテリー4000mAh4440mAh4325mAh
価格9,500円28,000円19,800円

中華タブレット比較表のとおりですが、性能はほとんど大差ありません。基本機能はすべて備わっていると私は思います。価格をみると、一目両全ですが、やはり中華タブレットはとても安価です。私は迷わず中華タブレットを購入することにしました。抜群のコストパフォーマンスです。

中華タブレットの製造メーカ

現在で中華タブレットは非常にたくさんの種類が販売されています。老舗から新参者まで沢山でてきていますので、迷ってしまうくらいです。ですが、中華タブレット購入は、老舗をお勧めします。なぜなら中華タブレットは当たり外れがあるからです。また同じメーカの製品でも品質にばらつきがあります。このような中華タブレット購入では、販売実績数が多いメーカを選ぶことが一番安心した(日本での普通のショッピング)ができると私は思います。

ainolNOVOで一躍有名になりました。カスタムファームウェアが豊富でありお勧めできます。品質特に問題ありません。
原道NOVOに続き有名です。こちらもカスタムファームウェアも豊富で人気があります。品質も特に問題ありません。普通です。
PIPO新しいメーカです。品質に一時期問題があると指摘されましたが、今は改善されていると聞きます。値段の安さで有名です。
ONDA同一性能、サイズでは中華パットの中でも群を抜いて安いです。ただしあまり良い噂を聞きません。はずれが多いようですが辺りを引けばお得です。
MOMOこちらも新しいメーカです。中華タブレットの中では価格が比較的安価です。品質にも大きく問題はないです。ユーザ数がのびてきますので、いろいろな情報がこれから沢山出てくると思います。

中華タブレットは品質にばらつきある

残念なことですが中華タブレットはメーカによって品質に差があります。価格が安い分悪いところもあるということは認識しなければなりません。しかし、リスクを負って購入するのではなく、プラスへ転換して購入すればよいだけです。しっかりとメーカ、保証を選択し見極めて購入してください。買い手の判断だけでリスクを低減できるのです。

販売店,中華タブレット比較して最安価格を探す

インターネットショップで取り扱う件数がふえていますので、沢山の販売店があります。外国からの輸入や直接取引、大量購入や付加サービスを付けたりと、価格が異なりますので、多くの中華タブレット比較、中華タブレット販売店値段、サービスを確認することが大切です。

品質保証、初期不良交換、アフターケア万全の販売店を選ぶ

中華タブレット比較、中華パッドの販売店

とは言ってもやはり、中国製品ですので、日本人からみると品質、サービスが心配になります。安物買いの銭失いにならないために購入店には注意が必要です。直接中国から取り寄せるのではなく代理店から購入することをお勧めします。

1.初期不良の動作保証がついていること。
2.ハード故障の無料保証期間がついていること。
3.アフターケアで修理、日本語サポートが可能であること。

安心でき実績のある販売店を選ぶこと

中華タブレットを購入するときのまとめです。
1.売れている種類を選びましょう。(カスタムファームやノウハウが豊富)
2.サポート万全の中華タブレット販売店を選びましょう。
3.沢山購入され口コミ評価の多い中華タブレット販売店で購入しましょう。

ここでオススメの「中華タブレット販売実績のある」ネットショップを以下に紹介しておきます。
取り扱い実績の多い中華タブレットメーカを取り扱っていますので、安心して購入することができます。私もここから購入しています。また購入者ノコメントや評価も見れるので、こちらで購入することをオススメします。

中華タブレットの販売店一覧を見る

公開日:
最終更新日:2016/05/15